一般書&ムック

青トレ

青学駅伝チームのコアトレーニング&ストレッチ

原 晋/著 中野ジェームズ修一/著


発売日:2015年09月18日
ISBN:978-4-19-864014-9
判型/仕様:B5判変型
定価:本体1,400円+税

 内容紹介

累計12万部突破!
試せば分かる、体が変わる!!
日本一結果の出ているトレーニング本!!!

箱根駅伝3連覇、大学駅伝3冠の青山学院大学駅伝チームが実証する
コア(体幹)トレーニング&ストレッチの49種を徹底紹介。
選手と一緒にできる55分のDVD付きで
キレイなフォームで、効率よく、楽に走りたい方にオススメの
ランナー向けのトレーニング本です。

青トレとは、原晋監督が指揮する青学駅伝チームが
フィジカルトレーナーの中野ジェームズ修一氏の指導のもと
毎日取り組んでいるトレーニングの総称です。
第1弾のテーマは、ズバリ「ランニングためのトレーニング」です。
青学駅伝チームが、毎日取り組んでいる
49種のコア(体幹)トレーニング&ストレッチを紹介しています。
具体的には以下の通りです。

【本書はこんな方々にオススメ】
★コアトレーニング→
■ランニングに適したコアトレが知りたい
■もっと楽に走りたい
■キレイなフォームになりたい★動的ストレッチ→
■効果的な準備運動をしたい
■推進力になる腕振りをしたい
■肩こりを解消したい
★静的ストレッチ→
■ケガを防止したい
■コンディションを整えたい
■柔軟性を高めたい
★筋弛緩法→
■体の芯から疲れをとりたい
■レース前の緊張をとりたい
■よく眠りたい

【本書の内容】
●プロローグ対談 原晋監督×中野ジェームズ修一“準備運動は儀式ではない"
●青トレとは?
●第1章 コアトレーニング
■そもそも、コアトレって何?
■STEPごとの説明
■STEP1 インナーユニットの使い方の習得
■STEP2 インナーユニットの強化
■STEP3 アウターユニットの強化
■原監督コラム「私のチームの作り方」Vol.1“勝負できる集団にする環境の作り方"
■神野大地選手へのQ&A
●第2章 ストレッチ
■動的ストレッチと静的ストレッチ
■準備運動として行う動的ストレッチ
■練習後に行う静的ストレッチ
■原監督コラム「私のチームの作り方」Vol.2“目標設定から始まる、選手の才能の伸ばし方"
■久保田和真選手へのQ&A
●第3章 筋弛緩法
■原監督コラム「私のチームの作り方」Vol.3“本番で結果を出すための調整方法"
■小椋裕介選手へのQ&A
●第4章 セルフモビライゼーション
■アスリートにとっての睡眠の重要性とは
■一色恭志選手へのQ&A
●5人の未来のエース候補
●青学の1日
●原晋監督就任以降の青山学院大学の戦歴
●エピローグ対談 原晋監督×中野ジェームズ修一“常勝軍団をめざして"
●原晋監督プロフィール
●中野ジェームズ修一プロフィール

 著者プロフィール

原 晋
1967年3月8日、広島県生まれ。青山学院大学体育会陸上競技部監督。中学から陸上を始め、広島県立世羅高校では主将として全国高校駅伝で準優勝。進学した中京大学では3年時に日本インカレ5000mで3位入賞。卒業後は中国電力陸上競技部1期生で入部。しかし、ケガが原因で満足な結果を残せず、5年で選手生活を終え、同社の営業部のサラリーマンに。顕著な実績を上げて「伝説の営業マン」と呼ばれる。チーム育成10年計画のプレゼンを買われて、2004年から現職。09年に33年ぶりの箱根駅伝出場、12年に出雲駅伝優勝と成績を上げ、15年の正月に行われた箱根駅伝では青学大を史上初の総合優勝に導く。著書に、『魔法をかける―アオガク「箱根駅伝」制覇までの4000日』(講談社)、『逆転のメソッド―箱根駅伝もビジネスも一緒です』(祥伝社)がある。

 著者プロフィール

中野ジェームズ修一
1971年8月20日、長野県生まれ。フィジカルトレーナー、フィットネスモチベーター。アメリカスポーツ医学会認定ヘルスフィットネススペシャリスト。日本では数少ないメンタルとフィジカルの両面を指導できるトレーナー。「理論的かつ結果を出すトレーナー」として、卓球の福原愛選手やバドミントンの藤井瑞希選手など、多くのアスリートから絶大な支持を得ている。クルム伊達公子選手の現役復帰にも貢献した。2014年からは、青山学院大学駅伝チームのフィジカル強化指導も担当。自身が技術責任者を務める会員制トレーニング施設「CLUB100」があるが、常に入会待ちの状態が続いている。全国各地で行う「運動の大切さ」、「やる気」に関する講演は、年間で60本を超える。主な著書に、『下半身に筋肉をつけると「太らない」「疲れない」』(大和書房)、『世界一やせる走り方』(サンマーク出版)などがある。