一般書&ムック

日は、また昇る。 THE SUN ALSO RISES.

男の引き際と、闘うべきとき TIME TO MOVE ON, TIME TO FIGHT.

スタン・ハンセン/著


発売日:2015年11月13日
ISBN:978-4-19-864046-0
判型/仕様:四六判
定価:本体1,800円+税

 内容紹介

2001年の引退セレモニーから14年。現役を退いて後も多くのレスラー、プロレスファンに影響を与え続けるスタン・ハンセン。往年のファイトスタイルと一線を引く理知的な思考で、彼は第二の人生をとらえていた。ハンセンの考える男の引き際、そして闘うべきときとは何か。日本を最高に熱狂させた男が日本独占で書き下ろす生き様、人生哲学、そして、本気で潰し合った盟友たちとの、今だから語れる回想から紐解いていく。往年の試合写真を収めた巻頭カラー8ページ付き。特別付録として、2015年11月15日に現役引退をする「ミスタープロレス」天龍源一郎との対談を収録。

 著者プロフィール

スタン・ハンセン
1949年8月29日、アメリカ・テキサス州ノックスシティ出身。元プロレスラー。195センチ・140キロ(現役時)。1973年にプロレスラーとしてデビュー。75年に全日本プロレスで日本マットに登場。76年にWWWF(現・WWE)でのブルーノ・サンマルチノとの試合で名を馳せる。77年に新日本プロレスと契約。アントニオ猪木ほか多くのレスラーたちとの名勝負を繰り広げた。81年には全日本プロレスに移籍し、引退に至るまで長きにわたってトップ外国人レスラーとして君臨した。ジャイアント馬場、ジャンボ鶴田、天龍源一郎、四天王(三沢光晴、川田利明、田上明、小橋建太)と、世代交代していく日本人選手のライバルとして活躍した。2001年、両膝の怪我がもとで惜しまれつつ現役を引退した。