一般書&ムック

昨日ヨリモ優シクナリタイ

和合亮一/著


発売日:2016年03月09日
ISBN:978-4-19-864128-3
判型/仕様:四六判
定価:本体1,800円+税

 内容紹介

2011年3月11日の東日本大震災から5年を経た。誰にも等しく流れたはずの5年という歳月。その過ぎ行く時間と、人と、世界と、詩人は対話を重ねてきた。絶望と希望を繰り返しながらも、続いていく日々のなかで見えてきたものとは――。大反響を呼んだ『詩の礫』から5年。あの日からの時をともに歩んできた全ての人々に届けたい79の詩篇。

 著者プロフィール

和合亮一
わごう・りょういち 1968年福島県生まれ。1999年第一詩集『AFTER』で第4回中原中也賞、2006年第四詩集『地球頭脳詩篇』で第47回晩翠賞を受賞。2011年に東日本大震災で被災した中からツイッターに投稿を続け、詩集『詩の礫』として書籍化されたほか、一連の活動が高く評価され、第30回NHK東北放送文化賞、第22回みんゆう県民大賞芸術文化賞を受賞。『詩の礫』はフランス語訳され、2017年に第1回ニュンク・レビュー・ポエトリー賞を受賞。最新詩集に『昨日ヨリモ優シクナリタイ』ほか。エッセイ集に『心に湯気をたてて』ほか。共著に『往復書簡 悲しみが言葉をつむぐとき』(若松英輔氏と)ほか。ラジオ福島、KBS京都、HBC北海道放送などで「詩人のラヂオ 和合亮一のアクションポエジィー」のパーソナリティを務める。ツイッターアカウントは「@wago2828」。

 関連書籍