一般書&ムック

私たちは死んだらここに帰ります

誰も教えてくれなかった現世と霊界の真実

高橋 呑舟/著 きた よしお/著


発売日:2016年04月19日
ISBN:978-4-19-864141-2
判型/仕様:四六判
定価:本体1,400円+税

 内容紹介

人は死んだらどうなる?天国や地獄はあるの? 何のために生まれてきたのか・・・。興味が尽きないこのテーマを、細部に至るまで語りつくします。霊界とこの世を行き来しているきた氏と、宇宙情報・アートテンの第一人者である高橋氏というこの上ないコラボが実現!死後の世界を詳細に解き明かします。死ぬことは怖くない!生きる目的がわかる最強の霊界対談です。巻末には、高橋氏のオリジナル利他愛カードや、きた氏による精霊界の絵の口絵付き。

 著者プロフィール

高橋 呑舟
株式会社アートテン6688インターナショナル代表取締役社長。有限会社現代健康研究所代表。1947年岩手県生まれ。25年間の自衛隊勤務の後、退官。自然界との共存、調和と思いやりの心を基本するアートテン・テクノロジーを開発し、その成果を農業や医療、産業に活用、農漁業関連事業や発酵などの多くの分野で事業提携している。著書に『宇宙のしくみを使えば、すべてがうまくいくようになっている』がある。

 著者プロフィール

きた よしお
この地上界では1952年、四国に生を受ける。霊界では第2霊界に生まれる(すべての人は霊界で生まれます。霊界には時間軸がないため何年というかたちでは表現できません)。その後、地上界で6界の再生と修行のプロセスを経た後、現在地上で7回目の再生中。これまで誰も教えてくれなかった「あの世」の真実について解く大注目の霊界のメッセンジャー。