一般書&ムック

いさぎよく死ぬ生きかた

帯津良一/著


発売日:2017年09月28日
ISBN:978-4-19-864488-8
判型/仕様:新書判
定価:本体1,100円+税

 内容紹介

「楽しく人生を過ごして、思い残すことなく、往きたい」――そう思いながらも、「老い」や「病」、「死」に対して、不安を抱いてしまうのが人。どうすれば人生で起こる出来事を受け入れて、毎日を楽しめるようになるのか? やがて訪れる最期に向けて、今やるべきこととは? 医師としてがん治療の現場で55年、人の「生き死に」に向き合ってきた81歳の元「神の手」の著者が、「死ぬ瞬間が少しだけ楽しみになる」生き方の極意を伝授!

 著者プロフィール

帯津良一
1936年埼玉県生まれ。医学博士。帯津三敬病院名誉院長。日本ホリスティック医学協会名誉会長、日本ホメオパシー医学会理事長などを兼務。ホリスティック医学の第一人者。東京大学医学部卒業後、東大病院第三外科医局長、都立駒込病院外科医長などを経て、1982年川越市に帯津三敬病院、2004年池袋に帯津三敬塾クリニックを開設。医の東西融合という機軸をもとに治療に当たる。全国での講演、雑誌での執筆などでも活躍。著書多数。