一般書&ムック

2018長谷川慶太郎の大局を読む

長谷川慶太郎/著


発売日:2017年10月12日
ISBN:978-4-19-864501-4
判型/仕様:四六判
定価:本体1,600円+税

 内容紹介

今、世界は3人のアナクロニストと一人の核信者によって引っかき回されている。20世紀の遺産である自由主義貿易を否定するトランプ。ウクライナのクリミア半島に侵略した帝国主義者プーチン。西洋の民主主義の価値観は間違っているとウソぶく独裁者習近平。小物だが核信者の金正恩。この4人の動向を注視すれば2018年の世界の流れは読み解ける。時代の潮流は多少の紆余曲折を経ながら「経済の合理性」(文中詳述)に導かれていくと著者は説く。

 著者プロフィール

長谷川慶太郎
国際エコノミスト。1927年京都生まれ。大阪大学工学部卒。1983年『世界が日本を見倣う日』で第3回石橋湛山賞受賞。1986年すでにデフレ時代の到来を予測した『日本はこう変わる』は60万部の大ベストセラーとなる。毎年恒例の年度版シリーズの著書『2017 長谷川慶太郎の大局を読む』でトランプ新大統領誕生を予測した分析力は高く評価される。他に『大転換』『大波乱』など多数あり。

 関連書籍