徳間文庫

十津川警部「初恋」

西村京太郎/著


発売日:2017年10月05日
ISBN:978-4-19-894269-4
判型/仕様:文庫判
定価:本体660円+税

 内容紹介

大学時代、ヨット部員として湘南での合宿中に知り合った夕子が十津川の初恋の相手だった――飛騨高山の旅館をきりもりする美人女将となっていた夕子が心臓麻痺で急死したのだ! 翌日、訃報を伝えるため上京した弁護士が絞殺死体で発見され、事態は予想外の展開を見せ始めた。飛騨高山に飛んだ十津川が耳にした驚愕の証言……甘く切ない傑作長篇!

 著者プロフィール

西村京太郎
1930年東京都生まれ。トラベル・ミステリーの第一人者。65年『天使の傷痕』で第10回江戸川乱歩賞、81年『終着駅殺人事件』で第34回日本推理作家協会賞、2005年、第8回日本ミステリー文学大賞を受賞。著作は590冊を超えた!

 関連書籍