児童書


わたしが、もうひとり?

ものだま探偵団4

ほしおさなえ/作 くまおり純/絵


ページ数: 256ページ
対象年齢: 小学高学年
発売日:2017年08月09日
ISBN:978-4-19-864464-2
判型/仕様:B6判
定価:本体1,600円+税

 内容紹介

学校に向かう道で、5年生の七子は、自分と同じ服、同じ髪型の子を見かけた。ふりむいたその顔も、なんと七子そっくり。七子のように、自分のそっくりさん=ドッペルゲンガーを見たという人が、何人も現れた。ふしぎなことが起こるのは、ものに宿った魂「ものだま」のせい? クラスメイトの、自称「ものだま探偵」鳥羽は捜査を開始。見習いの七子はもちろん、鳥羽のライバル・律も協力することに…。好評シリーズ第四弾。

 著者プロフィール

ほしおさなえ
1964年東京生まれ。『ヘビイチゴ・サナトリム』(東京創元社)が第12回鮎川哲也賞最終候補に。初の児童書作品『お父さんのバイオリン』(徳間書店)は、読書感想画コンクールの指定図書に。

 著者プロフィール

くまおり純
京都府生まれ。イラストレーター。書籍やジャケットなどを中心に活躍。挿し絵に『わたしの、好きな人』(講談社青い鳥文庫)など。画集『ILLUSTRATIONMAKING&VISUALBOOKくまおり純』(翔泳社)がある。