児童書


ネコ博士が語る 宇宙のふしぎ

ドミニク・ウォーリマン/文 ベン・ニューマン/絵 日暮雅通/訳


ページ数: 64ページ
対象年齢: 小学中学年
発売日:2017年09月21日
ISBN:978-4-19-864468-0
判型/仕様:その他
定価:本体2,300円+税

 内容紹介

みんなが知りたい宇宙についての数々の謎を、ネコ博士がやさしく、ていねいに教えてくれます。宇宙のはじまり、ビッグバンから、太陽系のひとつひとつの惑星について、アポロ宇宙船の月への行程や、月着陸船、宇宙服の機能、季節の星座、電波望遠鏡について、など、さまざまな角度から宇宙のふしぎにせまります。おしゃれでユーモラスなイラストが魅力の、新しいスタイルの科学絵本です。

 著者プロフィール

ドミニク・ウォーリマン
2010年、バーミンガム大学で量子デバイス物理学の博士号を取得、2011年からサイエンスライターとして活動を始める。「ネコ博士が語るふしぎ」シリーズ続刊は、「物理」「人体」。D量子コンピュータ会社-wave Systems勤務。

 著者プロフィール

ベン・ニューマン
国際的に活躍するイラストレーター。テイト・ギャラリー、ニューヨーカー誌、ニューヨークタイムズ紙、グーグルなど、さまざまなジャンルのイラストを描いている。多くの大学でも、イラストレーションを教えている。

 著者プロフィール

日暮雅通
1954年千葉県生まれ。青山学院大学理工学部卒業。出版社勤務などを経て、現在は幅広い分野の翻訳家として活躍。日本推理作家協会会員。主な訳書に『アポロ11号ー津月面着陸から現代へ』(河出書房新社)、『ガリレオ・ガリレイ』『月へ アポロ11号のはるかなる旅』『走れ!! 機関車』(いずれも偕成社)など。