児童書


ファビアンのふしぎなおまつり

マリット・テルンクヴィスト/作・絵 長山さき/訳


ページ数: 44ページ
対象年齢: 3~5歳
発売日:2017年09月13日
ISBN:978-4-19-864484-0
判型/仕様:A4判変型
定価:本体1,900円+税

 内容紹介

きょうは、おまつりの日。ファビアンは出かける前に、わくわくしていろんなことを考えました。きょうは町で、車じゃなく、ゾウに乗れるかも。キャンディーのなる木や、広場からはみだしそうに大きなケーキもあるかも! そして、ママと町へ出てみると、ほんとうに…?
大きく広がる「観音開き」のページをたくさん使って、子どもの空想のふくらみを表現し、ふしぎなおまつりの一日を描きだした、オランダ生まれの楽しいしかけ絵本。

 著者プロフィール

マリット・テルンクヴィスト
1964年、スウェーデンで、スウェーデン人の父とオランダ人の母の間に生まれ、5歳からオランダで育つ。25歳で絵本作家としてデビュー。作品に、アストリッド・リンドグレーンの文章に絵を描いた『夕あかりの国』『赤い鳥の国へ』(徳間書店)、オランダの作家ハンス&モニック・ハーヘンの詩に絵をつけた『だいすき そんなきもちをつたえてくれることば』(金の星社)、オランダで銀の石筆賞を受賞した『おねえちゃんにあった夜』(シェフ・アールツ文、徳間書店)など。自身で文章も書いた絵本『愛についてのちいさなおはなし』(小峰書店)では、銀の絵筆賞を受賞している。

 著者プロフィール

長山さき
1963年生まれ。兵庫県芦屋市出身。関西学院大学大学院文学部修士課程修了。文化人類学を学ぶ。1987年、オランダ政府奨学生としてライデン大学に留学、以後、オランダに暮らす。訳書に『天国の発見』(ムリシュ著、バジリコ)、『よい旅を』(ユーケス著、新潮社)、『ハリネズミの願い』(テレヘン著、新潮社)など。アムステルダム在住。