● News & Topics

News & Topics

2018年10月05日

走る前の10分間が「結果」を決める! NHKの柔軟講座でもおなじみ、青学駅伝チームを指導する中野氏による、ランナーのための最強メソッド誕生!

トップアスリートから絶大な支持を受けるフィジカルトレーナーの第一人者・中野ジェームズ修一氏が教える、ランナーのための準備運動の教科書。

★増田明美さん推薦「一流のメソッドを分かりやすく伝える中野さん。この1冊があなたの専属トレーナーに」
★adidasRunners推奨
★一般社団法人フィジカルトレーナー協会公認

 

著者メッセージ
NakanoJ_photo300
体が変わる。走りが変わる。そしてタイムが変わる!
みなさんは、ランニング前にウォームアップ(準備運動)を行っていますか?
行っているならば、どのようなことをされていますか?
本書は、次のレースでPB(自己ベスト)を出したい、記録を伸ばしたい、もっと楽に走りたいランナーの方のための「最強ウォームアップ講座」です。
ウォームアップに特化した理由は、普段から走りこんでいる方が、さらに走りの質と量を上げることは容易ではありませんが、走る以前に、体や体の使い方を改善することができれば、大幅なパフォーマンスアップにつながることが実証されているからです。
ウォームアップにも、様々な種類があります。
サッカーにはサッカーの、テニスにはテニスの、そして、ランニングにはランニングに適したウォームアップが存在します。
ですから、その競技に適した正しいウォームアップを行うことが重要です。
本書では、ウォームアップに非常に有効な動的ストレッチを中心に紹介しています。それにより動きの質が高まり、ケガのリスクを抑えることができます。
すると、日々のトレーニングの質と量は自ずと向上し、パフォーマンスアップにつながるのです。
健康やダイエットを目的としたランナーの方にも、動的ストレッチは有効です。行うことで筋肉や関節の動きがスムーズになり、体を快適に動かせるようになります。
すると、キツいと感じていた距離やスピードが、今までよりもはるかに楽になります。
楽になれば「もっとランニングを続けてみよう」「今度はもう少し長い距離にチャレンジしてみよう」という意欲が自然と湧いてきます。
もちろん、クールダウンも大切です。ですから、ランニング後に行うと効果的な、最低限のクールダウンとしての静的ストレッチも紹介しました。
さらに、付属のDVDには、私と一緒にウォームアップが行える動画が収録されています。正しい動きが身につくように、一緒に行ってみてください。
この本が、あなたのより充実したランニングライフの一助になることを、心から願っています。

中野ジェームズ修一

 

本書の詳細はこちら!(画像をクリックしてください)
9784198646974